森友学園・籠池前理事長の次男、照明さんが顕正会に入信しました。
はじめに6月28日、29日の速報をご覧ください。



翌6月29日のブログ↓
【顕正会(( °ω° ))なう】籠池ファミリーが顕正会へ⁉︎ 右翼との関係は?

Twitterとブログで発信したところ、情報は宗教マニアや
保守系ユーザーを中心に、Twitter、Facebook、2ちゃんねる、
個人ブログ等を経由して、ジャーナリストやマスコミ関係者にまで広がりました。

imageimage
















読者にご提供いただいた顕正新聞・平成29年7月5日号です。
紙面右上には「安倍独裁政権退陣要求・特集号3」とタイトルがついていますね。



7月8日付「暮らしのノートITO」にも、関連記事が載りました。
「森友」籠池前理事長の次男、照明氏が安倍首相を批判

総幹部会ビデオ参加者の証言からも、照明さんの入信は間違いないでしょう。
ネットユーザーの反応やご質問をもとに、顕正会の基礎知識をまとめます。

宗教法人「顕正会」とは


「顕正会
(けんしょうかい)
とは、日蓮大聖人を信仰する仏教系の在家団体です。

昭和32年に「日蓮正宗妙信講(みょうしんこう)」として発足、
やがて日蓮正宗から解散処分を受け、昭和57年「日蓮正宗顕正会」と名称を変更。
その後、宗教法人格を取得し「冨士大石寺顕正会」平成9年)へと改称しました。



解散処分後も独自の主張を掲げ、名前を変えて存続しています。
つまり「宗教法人」だろうが「冨士大石寺」だろうが
「顕正会(けんしょうかい)」ならば同じ団体です。ややこしいっすね(笑)
 
いちおうHPがありますが、開店休業状態ですね。
なお「冨士大石寺顕正会」は自称で、法規登録上は「宗教法人顕正会」です。
お気づきですか?富士山の「富士」ではなく「冨士」だってこと。

本部所在地はさいたま市大宮区、代表者は浅井昭衛氏(85歳)
総会員数は公称190万人(6月末現在)、実働数は2割前後と推定されます。
ことしで発足60周年です。「日蓮」と聞くと伝統仏教っぽいですが、新興宗教ですね。

顕正会員逮捕と「国立戒壇」



「国立戒壇とは、国民の圧倒的支持により建てられる修行道場のことです。
顕正会員は正しい信仰を「日蓮大聖人の仏法だけ」「顕正会だけ」と断言し、
一刻もはやく入信して「国立戒壇」を建てないと日本も全人類も滅ぶ、と警告します。

H16 諌暁書表紙浅井会長は、戒壇建立のために
「憲法を改正する」とまで言い切っており、

「顕正会員が国民の過半数(6000万人)に達すること」
「国民投票で過半数を獲得すること」
「国会議員の3分の2以上が賛成すること」

これらの条件を満たせば国会の議決が通り、
国立戒壇は必ず実現すると豪語します。

また「顕正会は本当にヤバい団体」とあるように
公安調査庁の監視対象団体です。会員が逮捕され、
何度も強制捜査が入ったという札つきですね。


平成19年2月15日号 不当逮捕平成27年日経10月6日平成27年読売11月10日





















①顕正新聞(平成19年2月5日号)②日本経済新聞(平成27年10月6日号)
③読売新聞(平成27年2月15日号) を掲載しました。(個人情報保護のため一部加工)

①ですが、会員が相手のお守りを切断してしまった事件です。
このように、「間違った宗教観を捨てないと不幸になる」と盲信する会員は、
入信の強要とともに相手の所有物を処分したり、すぐに捨てるよう迫ります。

しかも謝罪や反省はなく、被害者の母親を「虚偽告訴」だと反論し、
浅井会長も「よく頑張った。これは法難(=迫害)である。」と激励していますね。
10年も前の記事ですが、この器物損壊事件のあとも強要や監禁・暴行容疑等での逮捕が相次ぎました。

ほかにも「五体満足でいられなくなる」「地獄に堕ちる」と脅し文句を吐いては
組織ぐるみで違法行為を正当化してきました。顕正会側もこれを
「不当捜査」だとして、たびたび国家賠償請求を起こしています。(いずれも棄却)

一昨年には、勧誘目的での誘拐容疑で会員5人が逮捕されました。(②③参照)
「東京見物に行こう」と目的を偽り未成年を連れまわした事件です。油断なりませんね。


image425bf741-s
 















顕正会員の刑事事件は枚挙にいとまがありませんが、
これらの悪行に迷惑しているのが、日蓮正宗系の方々です。

日蓮正宗系には「法華講(ほっけこう)」をはじめとする信徒団体や、
すでに破門された創価学会がありますが、それぞれ関係は泥沼中の最悪。(笑)
たがいに御本尊や教義の相違をめぐって罵り合っています。

これらはしばしば混同されますが、顕正会は創価学会の派生団体ではありません。
法華講もそうですが、例えるなら断絶した兄弟のような間柄です。
家族仲が最悪といえば…なんだか籠池さん一家みたい?

以上、駆け足でお伝えしましたが、疑問は解消されたでしょうか。
ええっ。ますます謎が増えちゃいました?(苦笑)

参考:【コラム顕正会】顕正会はどのようなカルトか。その危険度は?

あのノイホイ氏も怒り心頭?




あなたがネットユーザーであれば、説明はいらないでしょう。
森友学園・籠池前理事長の「あなたが菅野さんかぁ〜!(動揺)」 でお馴染みの、
著述家・菅野完(すがのたもつ)さん、通称ノイホイさんの話題です。


Twitterをとおして、照明氏の入信情報が届いたようですね。
たしかに、あの登壇を聞くかぎり先輩幹部(女子部だしね)に勧められるまま
マインドコントロールされ、違法行為に手を染めることも考えられます。

照明氏はすでに自民党市議や前池田市長を勧誘したと言っていたし、
「何があろうとも信仰を貫き、近く両親を入信させる」と決意表明したばかりです。
浅井会長に知名度を利用され、警察沙汰になるのも時間の問題かもしれませんね。

image


すでに熱狂的な信者に変貌していたら、本人をどう諭しても不可能に近いです。
一度かかったマインドコントロールは容易に抜けるものではなく、
それがために、会員家族やわれわれ経験者は頭を悩ませています。

菅野氏のおっしゃる「絶対。許さん。絶対、詰めたる。」
直談判をさすのか、本をお書きになるのかはわかりませんが、
経験者としては応援したい反面、やや複雑な気持ちです。

これまで教義面・倫理面で幾多の追及を受けても終始ダンマリを
決めこんできた浅井昭衛氏ですから、どれだけ顕正会糾弾にエネルギーを
注いだとしても骨折り損で、不本意な結果になると懸念するわけです。

ですから「籠池ジュニアを顕正会から救え!」のブログタイトルも
半分は皮肉をこめたもので、耳元では悪魔が「無理なんじゃね?」とささやいています。

現在は籠池ファミリーの知名度にあやかる浅井昭衛氏ですが、いつかは照明氏に飽きて
組織を追い出すかもしれません。壮絶な宿命の渦に翻弄されて顕正会にめざめた
籠池ジュニアが浅井氏に愛想をつかす時が来るのか。そっと見守りたいですね。

以上、勝手な思いこみで書かせてもらいました。

菅野氏のように正義感あふれる、社会的に影響力ある第三者の目にとまったのは
わたしも光栄です。さらに公称200万人足らずの「顕正会」に多くの関心が
集まったのは幸運でしたね。顕正会の反社会性がより多くの人々に周知されるよう願います。

きょうは籠池照明さん入信の続報と、顕正会の基礎知識をお伝えしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。